お問い合わせフォームの項目追加お問い合わせフォームの項目追加

送信元メールアドレス、ガイダンスの内容等はしっかりと送信元メールアドレス、ガイダンスの内容等はしっかりと

弊社がDrupal-CMSを設置すると標準でお問い合わせフォームページが追加されます。

慣れてくると 以下の方法で同様のコンテンツを幾らでも設置可能ですが、最初の一つ、あるいは慣れるまでは弊社がお手伝いします。

 

標準ではお名前、メールアドレス、内容を入力するフィールドが作成済みの状態で設置されます。

そのままでも使えますが、送信元メールアドレス、ガイダンスの内容等はしっかりと設定しましょう。

  1. 管理セクション≫コンテンツの管理≫Webformsをクリックします。
    管理セクション≫コンテンツの管理≫Webfor
  2. [編集]をクリックします。
  3. Webforms settings
    タイトル:
    お問い合わせ」等を設定します。
    説明:
    お問い合わせに関する説明、ガイダンスを設定します。
  4. Confirmation message or redirect URL:
    お問い合わせ送信後に表示させたい説明、ガイダンスを設定します。 
  5. Webform mail settings
    E-mail to address:
    送信先メールアドレスを設定します。
  6. E-mail from name:
    送信者名を設定します。
  7. E-mail from address:
    送信元メールアドレスを設定します。
  8. E-mail subject:
    メールタイトルを指定します。
  9. Webform advanced settings
    Limit the number of submissions a user may send within a specified time period:
    一人のユーザによるお問い合わせ頻度を制限します。例えば、1時間に6回までに制限したい場合、
    Limit to [6] submission(s) [every hour]と設定します。
  10. Submit button text:
    送信ボタン内に表示される文句を設定します。「お問い合わせを送信」等。
  11. [保存]します。

 

 

入力フォーム項目を変更しない場合は、これで終了です。

入力フォーム項目を変更する場合は以下の要領で設定を行います。

  1. 上記画面で[Form components]をクリックします。

    現在の入力フォーム設定状況が表示されます。
  2. 既存のフィールドの名前やタイプを変更する場合は[編集]をクリックし変更画面に進みます。
  3. 新しいフィールドを追加する場合は最下行の名前を入力、タイププルダウンを選択し、[追加]クリックします。
  4. 2.または3.でフィールド内容設定画面が表示されますので以下の項目を設定します。
    タイプにより設定する項目が違いますが、既存のフィールドを参考にしながら設定して下さい。
    ※[複製]で同タイプのフィールドをコピーすると楽です。
  5. [送信]をクリックします。

 

お問い合わせフォームは変更後、必ず動作確認して下さい。

Drupalの事をもっと知りたい …… Drupal FAQで質問してみる
Drupalで新規構築したい ………… 開発支援個別セミナーご案内
Drupalサイトを運営している …… 運用・保守で最低限必要な事
ホームページの更新は CMS で! の ページTOPDrupalサイト構築 の サイトマップDrupalサイト構築 の TOPページ