会社案内のための簡易地図会社案内のための簡易地図

Google Static APIを使った地図生成モジュールGoogle Static APIを使った地図生成モジュール

ホームページをの構成を考える時、真っ先に会社案内やアクセスマップが浮かびます。

そのアクセスマップ。意外と不自由している人が多いようです。

デザイナーやIllustrator使いなら簡単に解りやすいアクセスマップを作れてしまうのですが、なかなか素人には そうも いきません。

画像処理(PhotoShop/Illustrator)が大好きなら別ですが、本業の傍ら そんなものに時間を割いてはいられない。という方のために Google Static APIを使った地図生成モジュールを提供します。

以下の要領でGoogleが提供する地図をホームページに貼り付ける事ができます。

  1. 管理セクション≫サイトの環境設定≫Google Static MAPページを開きます。 
    Google Static APIを使った地図生成モジュールを提供
  2. 画像表示幅:に地図幅を指定します。
  3. 画像表示高:に地図高さを指定します。
  4. 表示倍率:を指定します。
    1~19までの範囲で選択できます。
  5. Google API-KEY:を設定します。
    Google API-KEY:Google API-KEYはこちらから無料で取得できます
    住所:を入力します。
  6. [設定の保存]をクリックします。
  7. 地図画像URL:に1.~7.まで設定した結果としての画像URLが表示されます。
  8. 地図画像URL:の下には実際の地図画像が表示されます。
  9. 実際の地図画像を見て相違なければ、地図画像URL:をクリップボードにコピーします。
  10. 地図画像を表示したいコンテンツを新規または更新で開きます。
  11. 地図画像を挿入したい場所で[イメージ挿入/編集]ボタンをクリックします。
    ポップアップしたダイアログ中のURL入力フォームをクリックし、ペースト(貼り付け)します。
  12. 後は通常の画像の位置調整をするようにボーダー/横間隔/縦間隔/行揃えなとを設定して[OK]をクリックします。

以上の要領で 地図画像を挿入できます。

IllustratorやPhotoShopでアクセスマップ画像をまだ作成されていない方は 是非ご利用下さい。

本サイトも 上記方法でアクセスマップを公開しています。

 

Drupalの事をもっと知りたい …… Drupal FAQで質問してみる
Drupalで新規構築したい ………… 開発支援個別セミナーご案内
Drupalサイトを運営している …… 運用・保守で最低限必要な事
ホームページの更新は CMS で! の ページTOPDrupalサイト構築 の サイトマップDrupalサイト構築 の TOPページ