DrupalとはDrupalとは

Drupal-CMSでホームページを小さく初めて大きく育てるDrupal-CMSでホームページを小さく初めて大きく育てる

Drupal-CMSはGNU GPL 2 ライセンスのもと、オープンソースとして開発・配布がおこなわれている非常に洗練されたCMSです。

PHPで記述され、MySQLやPostgreSQLなどのデータベースとともに動作し、個人のブログから企業のサイトまで幅広く利用することができます。

最新バージョンの Drupal6 では、OpenID やコンテンツの多言語化などの機能も標準で実装され、多言語コミュニティサイトの構築にも非常に適したCMSに より進化しています。

アクト・ブレインはDrupalの企画・導入~設置・カスタマイズ~運営をサポートしています。

Drupal-CMSで運用されている著名サイトDrupal-CMSで運用されている著名サイト

日本では いまいち知名度が低いDrupal-CMSですが、ここではDrupal-CMSを採用した世界の著名サイトを紹介します。

ericclapton.com | Eric Clapton

エリックパトリッククラプトンは(1945年3月30日生まれ)ギタリスト、ボーカリスト、ソングライターです。ヤードバーズ、クリームのメンバーとして。最も重要で影響力のギタリストの一人と呼ばれています。

 

 

 

www.whitehouse.gov | The White House

2009年10月にホワイトハウスがDrupalを導入して話題になりました。

2009年1月に大統領に就任したオバマ大統領の指示で数ヶ月かけてリニューアルが行われたという事です。
 

 

 

  

ubuntulinux.jp | Ubuntu Japanese Team

Ubuntuは、コミュニティによって開発されている、Linuxベースのオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバに利 用することができます。このOSには、Webブラウザ、プレゼンテーション作成、文書作成、表計算、インスタントメッセンジャー、その他多くのあらゆるア プリケーションが含まれています。

Ubuntu Japanese Teamは、Ubuntuについての情報を日本語で提供しています。

    

dev.aol.com | AOL Developer Network | The AOL Developer Network

Drupal-CMSで制作されたサイト:AOL

パソコン通信及びインターネット接続サービスのサービスの一つであり、これを提供する「AOL LLC」はアメリカ合衆国のLLC企業です。

独自の接続ソフトにより、発展途上国や僻地でもアナログ電話回線とモデムがあれば、ほとんどの地域で使用可能なため、僻地や途上国など使用可能地域が非常に広いのが特徴。

同社の顧客は約3,000万人で、世界最大のインターネット接続サービスです。

 

 

  Spread Firefox | The Home of Firefox Community Marketing

Drupal-CMSで制作されたサイト:firefoxMozilla Foundationが開発するオープンソース・クロスプラットフォームのウェブブラウザです。

ウェブブラウザや電子メールクライアントを統合したMozilla Suiteにおける速度面での不満や複雑化するコードの解消を目的として、2002年中頃から開発が進められています。

何と Google PageRank 9です。

  

 

 

 MTV UK | MTV UK

Drupal-CMSで制作されたサイト:MTVワーナー・コミュニケーション社(現在のタイム・ワーナー社)とアメリカン・エキスプレス社が共同で出資し設立したワーナー・アメックス・サテライト・エンターテイメント(WASEC)によって1981年8月1日午前12時1分に放送開始。

COOジョン・ラックによる"Ladies and gentlemen, rock and roll!" の言葉と共に、ジョナサン・イライアス作曲のMTVオリジナルテーマソングが最初に流れ、12時15分に最初の音楽ビデオ(バグルスの「ラジオ・スターの悲劇」)がオンエアされました。

 

NASA - Home 

Drupal-CMSで制作されたサイト:NASANASAの前身は国家航空諮問委員会 (NACA: National Advisory Committee for Aeronautics) で、1915年に米国の航空技術の研究開発を推進する目的で設立されました。

 

 

 

 

  

 

その他にもDrupal-CMSを採用したサイトは多数存在します。日本でも徐々に取り入れられています。

Drupal-CMSはその拡張性から、ホームページを小さく初めて大きく育てる・・・という使い方が最も適しています。

Drupalの事をもっと知りたい …… Drupal FAQで質問してみる
Drupalで新規構築したい ………… 開発支援個別セミナーご案内
Drupalサイトを運営している …… 運用・保守で最低限必要な事
ホームページの更新は CMS で! の ページTOPDrupalサイト構築 の サイトマップDrupalサイト構築 の TOPページ