選んだテンプレートの良し悪し選んだテンプレートの良し悪し

高性能ゆえに逆にいまの時勢を反映していないテンプレートもある高性能ゆえに逆にいまの時勢を反映していないテンプレートもある

テンプレート(テーマ)は、サイト構築の効率を高めますテンプレート(テーマ)は、サイト構築の効率を高めます

しかし、中には高性能ゆえに逆にいまの時勢を反映していないテンプレートもあります。

たとえば、meta keywordやmeta descriptionを設定可能とし、設定内容を各ページ表示時に反映できるテンプレートがあります。

それはそれで、有用な考えなのですが、問題は全ページに同じkeyword、descreptionを反映するため逆に 今現在のSEOとは逆行している事です。

SEO関連のタグをいちいち考えることなく自動的に表示するという発想は良いのですが、いつも同じとなると問題外です。

いくらなんでもサイト内で全てのページのkeyword、descreptionが同一とか、今風には考えられません。

各ページは、各々、表示する内容が違うから存在価値があるのであって、それを表現できないとは、、、章タイトルが全て同じ、というような本を誰が喜ぶでしょうか。

今回の仕事で、こんなテンプレートの遭遇しました今回の仕事で、こんなテンプレートの遭遇しました

全てのページ、正確にはトップページとその他サブページという2種類ですが、びっくりしました。

弊社は通常、node word拡張モジュール+弊社オリジナル・モジュールを使用するので初体験だったのですが、ほとんど全ページ 同一keyword+descreptionという驚きのサイトです。

無名のサイトが順調にアクセスを増やすにはコンテンツ量に応じた読者を増やす事です。

その際に、どのページが何を語っているかが解らないのは致命的な問題です。

Drupalの事をもっと知りたい …… Drupal FAQで質問してみる
Drupalで新規構築したい ………… 開発支援個別セミナーご案内
Drupalサイトを運営している …… 運用・保守で最低限必要な事
ホームページの更新は CMS で! の ページTOPDrupalサイト構築 の サイトマップDrupalサイト構築 の TOPページ